西沢渓谷【七ツ釜五段の滝】の行き方は? 紅葉の見頃はいつ?

七ツ釜五段の滝

毎年シーズン近くになると、山梨県の観光協会には「七ツ釜五段の滝の行き方は?」「七ツ釜五段の滝の紅葉の見頃はいつ?」といった質問が数多く寄せられます。

なので、西沢渓谷の【七ツ釜五段の滝】への行き方や紅葉の見頃についてご紹介します♪

西沢渓谷の「七ツ釜五段の滝」について

七ツ釜五段の滝

西沢渓谷は、山梨県北部の秩父多摩甲斐国立公園の中にあります。

「平成の名水100選」にも入っている清流、笛吹川の源流にあたり、渓流沿いには七ツ釜五段の滝をはじめとする美しい滝が数多くかかっています。国内屈指の渓谷美として有名になっているそうですよ♪

「水源の森100選」に選定されている周囲の森林は、初夏のシャクナゲ、秋の紅葉の名所として名高く、更に近年は心身の癒しの効果を持つ森として、「森林セラピー基地」にも認定されています。

他にも「21世紀に残したい日本の自然100選」「森林浴の森100選」「新日本観光地100選」などにも選定されています。

七ツ釜五段の滝の紅葉の見頃はいつ?

七ツ釜五段の滝

現在、渓谷を1周できる約10km、約4時間の遊歩道が整備されており、年間を通じて多くのヒッチハイカーが訪れます。

七ツ釜五段の滝は「日本の滝100選」に入っている名瀑で、高さ50m、5段の滝が連続しています。ハイキングコースの途中では3段~5段目の滝つぼの連なりを見る事が出来ます。特に5段目の滝は高さがあり、迫力満点です。

西沢渓谷の紅葉のシーズンは例年10月中旬~11月上旬となっています。

西沢渓谷「七ツ釜五段の滝」の行き方は?

七ツ釜五段の滝

西沢渓谷の「七ツ釜五段の滝」への行き方は、鉄道利用の場合、新宿駅からJR中央本線利用で山梨市駅または塩山駅下車後、どちらの駅からも西沢渓谷入口行きバスで約60分となっています。

車利用の場合の行き方は中央自動車道一宮・御坂ICまたは関越自動車道花園ICから、どちらも国道140号線利用でそれぞれ約60分もしくは約120分です。景色を見ながら行くのも楽しそうですね♪

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク