妙高【苗名滝】の流しそうめんが話題!! アクセスや駐車場は?

苗名滝

苗名滝は別名「地震滝」とも呼ばれ、住所は長野県上水内郡信濃町野尻ですが新潟県妙高市との境にあります。

落差が55mもあり、柱状節理の玄武岩壁から水しぶきを上げて落ちる迫力のある滝です。日本の滝100選にも選ばれていて特に雪解け水が流れ込む春は最も見ごたえがあります。

苗名滝の流しそうめんが話題!!

苗名滝

苗名滝の駐車場の近くに「苗名滝苑」というお店があって、屋外で竹とよ式の流しそうめんを楽しむことができます。屋内にも回転式の流しそうめんがあるので、中でも外でも楽しめるのも良いですね。

天候の良い日なら、川のせせらぎを聞きながら食べる屋外での流しそうめんはおすすめです。山の冷たい湧き水で掛け流しているそうめんは、コシがあって本当においしいです。

苗名滝のアクセスや駐車場は?

苗名滝

苗名滝は子供から大人、お年寄りまで楽しめるパワースポットです。冬季シーズンは11月中旬から4月中旬まで閉鎖されるそうですので要確認です。

アクセスは、JR信越線妙高高原駅からタクシーで約15分。車の場合は、上信越自動車道妙高高原ICから県道39号を笹ヶ峰方面に4km走った苗名滝入口を左折し約2kmの場所にあります。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク