静岡【白糸の滝】のアクセスや駐車場、混雑状況はココ!

白糸の滝 静岡

静岡県の白糸の滝に行く人は、駐車場などが混雑する場合があるので アクセスなどの情報を参考にして、観光を楽しみましょう。

ここでは、白糸の滝のアクセスや駐車場、混雑状況をご紹介します♪

静岡【白糸の滝】のアクセスは?

白糸の滝 静岡

静岡県富士宮市の「白糸の滝」へのアクセスは、車かバスになります。

東名富士ICまたは新東名富士ICから車で、西富士道路、国道139号を経由して、上井手ICを下り約5分(東名富士ICから約40分)、中央高速河口湖ICから車で、国道139号で約1時間、途中右折(途中に標識があります)で到着します。

公共交通機関でのアクセスは、JR富士宮駅から、白糸の滝行きのバスで約30分で着きます。

白糸の滝の駐車場情報について

白糸の滝 静岡

周辺の駐車場は、富士市などが管理しているような大きなメイン駐車場や、民間の駐車場などが多数あり、中には一定額以上のお買い物をお店ですると駐車場を無料にしてくれる場所もあります。

白糸の滝は広くて大きく、マイナスイオンにあふれています。滝までの道はお土産屋さんが並んでおり、昔ながらの観光地のような雰囲気です。 夏は涼しく、冬は滝が凍る時もあるほど寒くなるので、冬に行きたい人は防寒対策をしっかりして行きましょう。

白糸の滝の混雑状況はコチラ

白糸の滝 静岡

週末や行楽シーズンになると滝つぼの周りは大勢の観光客であふれ返ります。 週末や行楽シーズンに行く場合は、周辺が渋滞しますので早めに出発地を出て、観光をすることがおすすめです。 特にゴールデンウィークやシルバーウィークはかなりの渋滞になります。

足場は全て舗装されており、歩きやすくなっています。 また、車椅子で見学できる場所もあるので、寒さ対策をしっかりして ぜひ【白糸の滝】へ行ってみてくださいね♪

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク